ホワイトバンドでつながった 私たちの『ほっとかれへん』



ホワイトバンド***おおさかは
12.10に≪ホワイトバンドでつながった私たちのほっとかれへん≫と題して、
ホワイトバンドを通して、見て、知って、感じた『ほっとかれへん』を
みなさんにも、見て、知って、感じてもらいたいと思っています!
<< 債務の展示について“whiteband Osaka! 「債務」を知ろうより” | main | フェアトレードってどんなこと? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホワイトバンド。を知るということ
Couさん、いろいろ設定して頂いてありがとうございましたっ


えぇと・・・まずとっかかりとして、今回「ホワイトバンド」のカテゴリで参加することとなりましたryoです。
今回の12・10の件に関して、実際に会ってお話聞くのは13日のミーティングが初めてだったので、まだまだ具体的な方向や主旨について、理解の仕方がずれてるところもあるかもしれません。
「そこ、ちょっと(じゃなくても)違う」ってところがあれば、どんどん指摘して下さいね。

今回は、ホワイトバンドをまだ知らない人(たくさんいると思う)はもちろん、知ってる人にはもっと知ってもらう。あるいは批判側から知った人たちや、意味は(正しく)知らないという人にきちんと知ってもらう。そんなきっかけになったらいいな、と個人的に思ってます。
400万本売れたそのうち、知らないままつけているひと、つけなくなった人、ブームで終わった人、たくさんいるんだろうな、と。
貧困を取り巻くものものはもちろん、更にそういう人たちもほっとけないことの一つに挙がるなぁと。

私がホワイトバンドを知った経緯はほんとうに偶然で、雑誌の片隅で見ていきなりホームページから入ったので、誤解する機会もなかった訳ですが、こんなケースのほうが稀ですよね、たぶん。

何はなくとも正しく知ってもらうっていうのが大事だな、と思うわけです。
もちろん、そのあと、賛同するしないはその人しだいですけど。

12日のセミナーで林さんのお話を聞きながら、「ホワイトバンドを知らないままだったら、全部知らないまま、今日ここにいることもなかったなぁ。」なんてアドボカシーの重要さを身をもって感じたというか。

なんだか直接、展示に繋がらないような話ばかりになってしまって申し訳ないですが、初めて知る人にも覗いてみよう、参加してみようって思ってもらえるものにしたいな、と思います。
いろいろ自分の中でも思考を詰めていかないといけませんね・・・
まだまだ、知識・力不足ですがよろしくお願いします。
| ホワイトバンド | 23:01 | comments(12) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:01 | - | - |
>「ホワイトバンドを知らないままだったら、全部知らないまま、今日ここにいることもなかったなぁ。」

ホワイトバンドを通して、色んなことを知ることができているし、色んなことを見ることもできている。ホワイトバンドへのきっかけをもっと作って、もっともっとみんなつながって、もっともっともっとみんなで色んなこと考えれたらいいと思います。
| 俊介 | 2005/11/15 10:00 AM |

こんばんは〜

早速、考察お疲れ様です!
きっかけ集めとかでも面白そうですよね・・・
多分、私達実行委員のメンバーも最初の入りは色々だと思うし。
私は普通に、訪問先のblogにバナーが貼ってて思わずclickで中を覗いちゃった・・・感じでした。
単純に、公式に真直ぐ飛んだので私もryoちゃん同様。
趣旨は理解してました。

そんなもしも・・・
こんな風に知っていたら、
っていう視点から人に考えてもらうものって作れないかな・・・?
| cou | 2005/11/16 12:13 AM |

きっかけ集め、面白いかもしれないですね。
今回は展示ということだし、きてくれた人に記帳じゃないですが、アンケートも兼ねたそういう感じのものを書いてもらって、更にその書いてもらったもので展示物(カードなら貼っていって、一つの形をつくるとか。数がないとできないかな?)を作るとかどうですかね?
来てくれたほかの人にも読んでもらえるような形がいいかな、と思うんですけど・・・。
ぱっと浮かんだのは、時期柄ツリーにオーナメントみたいにぶら下げるとか、それこそつなげて白い輪っかにするとか。
ツリーだとコストかかりすぎちゃうかなぁ。
| ryo | 2005/11/16 10:18 PM |

コスト面も考えながら・・・
でも、私的にはね展示は展示でも“参加型”がいいと思うのね。
って言うのは、興味120%テンション来てくれる人は興味津々だろけど、なんとなく・・・
とか、近くに来たついで、通りかかっちゃった。
みたいな人にも参加してもらいたいから・・・

それを考えるとryoちゃんの言う記帳・アンケートはいいと思うんだけど、、、、
9.10のキャンドルカップ&布があるでしょ?
レスの方法とか考えるとね・・・

例えば、しおりみたいなの※1のスペースに何かメッセージを書ける所を作っておいて、そこに記入してもらって自分で持っててもらう。
片方はこちらに頂いて1つの形を形成する(ボードに貼ってもらう的なーーーイメージはおみくじを枝にくっつけてく感じ?)

※1
後でイメージ画上げますね&#12316;(⌒ー⌒)

他にも色々考えたのでUPしますのでコメント宜しく&#12316;♪
| cou | 2005/11/16 11:35 PM |


※1 追記です
http://wbo1210.img.jugem.jp/20051117_90240.gif

拡大部は左右逆がいいな。と思ってます。
| cou | 2005/11/17 12:15 AM |

パンフレット賛成!!
何問かクイズが載っていて、ブースや映像を見ると答えがどっかにあって、最後に出口で答えあわせがあって、全問正解の方には記念品を渡すような。
| 俊介 | 2005/11/17 1:13 AM |

スタンプラリークイズ版?みたいなん?
いいよね!?

記念品といえば・・・
やっぱりホワイトバンドストラップ?
あっ!それじゃコストが(T^T)
貧乏チームの私たちには痛いわね〜
だからと言って問題を難しくしぎてもオモンナイし・・・

何かないかな〜

ん〜キャンドルカップあげる。
あかんよな・・・

何がええやろか?
| cou | 2005/11/17 1:18 AM |

パンフ案、いいですね!!
おみくじみたいなのとか、あとは万国旗(運動会のときのやつ?)みたいに、ロープとかにくっつけていくような?
記念品はコストを考えると、なかなか難しいですね・・・。
ポストカードみたいなのなら、飾ってもらえるしいいかなぁ、と思いますが・・・。記念品というにはさみしいかな?
むしろ参加者みんなに渡したい気もしますね・・・
| ryo | 2005/11/17 8:46 PM |

記念品って言ったら缶バッジが最初に思い浮かんだんすけど。というかこれは、来てくれた人達全員に渡すって言ってたんだっけ?
なんにしてもコストがどれくらいかかるか分からないし、やっぱり記念品にはちょっと寂しい感もあるんすけど。

フェアトレード商品渡すのも考えたけど、これもコストがかかりそう。
| イチ | 2005/11/18 12:42 AM |

缶バッチを5色くらい作って、各ブース用と来場記念用。

ブースやステージ系ごとにクイズや催しをして、参加者あるいは正解者にお渡しする。

来場者用は、ネットで「このページを印刷してお持ち下さい」みたいなの作って、持参者に贈呈。そのチケットにはメッセージを書いてきてもらうとか。


それとポストカードもいいよね。費用ってどのくらい掛かりそう?手作りっぽいのでもいいと思うんだけど。
| 俊介 | 2005/11/18 1:13 AM |

記念品があると形に残るから、より記憶にも残ると思うし、何か欲しいですよね・・・。

ポストカードはコストは低そうな気はするんですが・・・。
for the smiles of the children ブログのCouさん作のバナーとか個人的にはカードになったら欲しいなぁと思ったり。ちょっと調べてみたら、ネット注文でカード印刷頼めるところで、1枚50円程度・・・。100枚で5000円か。
うちはプリンタないんで何ともいえないですが、むしろ自分らで印刷のが安いのかな?

絵とか自分で描くならそれこそ紙代のみでいけそうだけど、量産は2、30枚が限度だろうし・・・。
| ryo | 2005/11/18 11:12 PM |

Good site and good blog.Thanks
| OnlineSlot | 2006/03/17 11:28 AM |










http://wbo1210.jugem.jp/trackback/5
おもう***考える***伝える
12月10日  《ホワイトバンドで繋がった 私たちの『ほっとかれへん』》 をテーマに貧困に繋がる様々な事柄について展示を主流とした催しをする考えでいます。 その中で 展示以外での何かの催しをしたいと考えています。 まだ、アイディアの段階ですが、実現に
| ホワイトバンドでつながった 私たちの『ほっとかれへん』 | 2005/11/17 1:55 AM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
ほっとけない 世界のまずしさ

oxfam
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ